睡眠の美肌効果【睡眠不足はキレイの大敵】ツヤ肌美人になれる秘訣?

忙しいオトナ女子のみなさん、最近よく眠れていますか?
寝不足が続いていると、身体の調子がイマイチだったり、肌荒れ、化粧ノリが悪いなどお肌の状態も悪くなりますよね。

実は「睡眠不足はおブスの元」と言われるほど、美肌作りと睡眠は密接な関係があります。
どんなに高価な化粧品を使っても、お肌の状態が悪ければ美肌効果も半減…。
より良いスキンケアのためには、質の良い睡眠がとても重要なのです。

質の良い睡眠で美肌効果が格段にアップ!?


スキンケアでは、よくターンオーバーが重要と言われていますね。
ターンオーバーとはお肌の生まれ変わりの事。
年齢により個人差はありますが、その期間は約28日~56日ほど。

実は「成長ホルモン」が寝ている間に分泌されることにより、お肌のターンオーバーが行われるのです。
この成長ホルモンの分泌量が減ると、ターンオーバーが乱れるためお肌の調子が悪くなります。
さらにメラニンも蓄積しやすくなり、シミやしわにつながってしまう事も…。

逆に言えば、質の良い睡眠が美肌効果をアップさせ、ツヤ肌美人になれるという事です。

眠りのエキスパート神山潤医師の講演に行ってきました!


先日近くで、眠りのエキスパート神山潤医師の講演がありました。
神山先生は小児科医で、主に子供の睡眠について研究をしています。
講演では、子供の睡眠の大切さとともに、大人にとっての睡眠の大切さもお話してくださいました。

成長ホルモンの出る時間?

「お肌のゴールデンタイム(エンジェルタイム)は22時~2時」というのを聞いたことがありますか?
これは成長ホルモンが出る時間帯、と言われているからなのです。

ですが、神山先生は成長ホルモンが分泌される時間は決まっていないと言っていました。
仮に夜更かしをしたとしても、寝入ってすぐの深い眠りの時に成長ホルモンが出るというのです。
ですが、夜更かしの状態で成長ホルモンがきちんとその役割を果たしているのかは分からないそう。

重要なのは、質の良い睡眠をとれば成長ホルモンがしっかり分泌されるという事でした。

寝ないと太る!?

美肌効果とはあまり関係はありませんが、「寝ないと太る」という神山先生のお話が衝撃的でした。
私的には、寝るよりも体を動かしていた方がカロリーを消費出来て痩せるのでは?と思っていましが…。

神山先生曰く、寝不足になると食欲が理性に負けてしまうようなのです。
ある実験で睡眠不足の人は高カロリー食やジャンクフードを好む傾向があるという結果も出ているそう。
また、寝不足になると新陳代謝を促す成長ホルモンや他のホルモンにも影響があるようです。

 

睡眠の美肌効果まとめ

ツヤ肌美人になれる秘訣は、ズバリ!質の良い睡眠をとって成長ホルモンがしっかり出るようにすること。
そうすると、お肌のターンオーバーが正常に行われて美肌効果がアップするのです。

高価な化粧品を買うよりも、まずは毎日の睡眠をしっかりとること!
それがツヤ肌美人への最短距離かもしれないですね。

コメントは受け付けていません。