美容液ファンデーションの驚きの効果!保湿からシミやくすみまでも!?

肌を綺麗に見せてくれるファンデーション。お店で購入するとき、カバー力ばかりに気を取られていませんか?
カバー力の強いファンデーションは、実はお肌の敵にもなっちゃうんです。どんなにスキンケアを頑張っていても、長期間使用していると肌が疲れちゃいます!
肌が疲れると、しわが目立つようになったり、毛穴が目立ってきます。それをカバーするためにさらにファンデーションを塗り重ねると、肌に大きな刺激となって肌荒れなどを起こしてしまうんです。

そこでオススメなのが「美容液ファンデーション」。その名の通り美容液成分が含まれているので、メイクしながら肌のケアができる優れもの!
今回はそんな美容液ファンデーションについて解説していきます。

スキンケア用品として欠かせない美容液には、肌トラブルを防止・改善するための効果の高い成分が含まれています。肌が本来持っているバリア機能などを高める効果も期待できます。
また化粧水のように水っぽくなく、ローションやジェルに近いとろっとした質感があるものがほとんど。美白や乾燥肌といった肌の悩みに関して、高い効果が期待できるんです!
美容液は次の2つのタイプに分けることができます。

エイジングケアタイプ

エイジングケアに特化した美容液は肌にハリを与え、乾燥や小じわを目立たなくする効果が期待できます。
主な成分は美容によいと知られている「ビタミン類」や「ペプチド」という成分です。

ペプチドってどんな成分?

ペプチドは医療機関でも注目されている成分。「肌細胞を再生させる」効果が期待できます。
美容だけではなく、形成外科などでは火傷の治療に使われることも多いんですよ。
ただし美容商品に使用されるペプチドは、薬事法の関係で医薬品に比べると弱いため即効性がなく、効果が出るまで時間がかかります。

美白タイプ

美白効果に特化したタイプでは「ビタミン」の他に、ブラックベリーなどの果実から抽出した「フラボノイド」を含んでいるものが多いです。

フラボノイドとはポリフェノールに含まれている成分のひとつです。老化を防ぐ「抗酸化作用」や、肌荒れや炎症に効果のある「抗炎症作用」、「抗菌作用」を持っている優れた成分なんです。

フラボノイドが含まれている商品を選ぶことで、肌荒れやニキビなどの炎症を抑え、エイジングケアも期待することができるんですよ。

美白効果を求めるのであれば、くすみなどの原因となるメラニンにアプローチする効果が高い商品を選びましょう!

美容液ファンデーションの効果がすごい

ジェイドブラン,口コミ,嘘,毛穴

美容液ファンデーションは、文字通り美容液成分が配合されているファンデーション。
メイクをしながらスキンケアができるので肌が疲れにくくなり、肌のコンディションの改善が期待できます。

「肌荒れで悩んでいてファンデーションをあまりつけたくない!」

そんな人でもメイク中にケアができるので、安心して使うことができますね。
もちろん肌荒れを防ぐために、予防的に使用するのもOK!

ではこれから美容液ファンデーションの効果についてご紹介していきます。

保湿成分で肌の乾燥を防いでくれる!

リキッドタイプやBBクリームタイプの美容液ファンデーションには、保湿成分を含んでいる商品が多く、メイク中もしっかりと肌のうるおいケアができちゃいます!
そのため長時間つけていても乾燥しにくく、肌のうるおいをしっかりキープ。ツヤのある肌を維持しやすくなるという特徴があります。

肌の水分が蒸発するのを防ぐためには、以下のような保湿成分を含んだ美容液ファンデーションを選びましょう。

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • グリセリン
  • 動物油など

美白成分でシミやくすみを防ぐ!

美白成分が含まれている美容液ファンデーションは、シミやそばかすなどの原因となる「メラニン」の生成を抑制する効果が期待できます。
そのため既にできてしまったシミやそばかすを隠しながら、美白ケアも可能です。さらに日焼けでダメ―ジを受けた肌のバリア機能を高める効果や、肌のターンオーバー促進効果も期待できます。

美白成分は、色素沈着で起こるシミなどの原因「メラニン」や、メラニンを生成する酵素に対してアプローチする成分を選ぶのが重要です。

シミや日焼けはもちろん、シミの予防などしっかりと美白対策をしたいなら、次の成分が含まれている美容液ファンデーションをオススメします!

  • フラボノイド
  • コウジ酸
  • ニコチン酸アミド/ナイアシンアミド
  • ビタミンC
  • アスコルビン酸
  • ビタミンC誘導体など

 

ビタミンC誘導体で毛穴もケア!

ビタミンCは肌の美白効果によいと言われていますが、なんと毛穴に対するアプローチも期待できるんです!
コラーゲンを作るために必要なビタミンCを補給することで肌にハリが出ます。
肌にハリが出れば、大きく開いて緩んでしまった毛穴が次第に目立たなくなってきます。でも体の外側からビタミンCを補給しようとしても、肌のバリア機能に阻まれて肌の奥深くまではなかなか浸透しにくいもの。

とても不安定な成分のビタミンCは酸化しやすく、他の成分よりも肌に浸透しにくいという性質があります。そこで研究・開発されたのが「ビタミンC誘導体」なんです!
ビタミンC誘導体には、「水溶性」と、油性成分と結合させた「油溶性」があり、ビタミンCよりも肌の奥深くに浸透しやすいという特徴を持っています。

また、高浸透タイプのビタミンC誘導体は高い効果が期待できます。
ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性両方の性質を持ち、約100倍の浸透力を持つと言われている「APPS(アプレシエ)」という成分もあります。

APPSが含まれている商品は、皮膚だけでなく体の奥までビタミンCを届けやすいので、毛穴の開き以外の肌トラブルも解決しやすくなりますよ!

メイク落とし後も綺麗な肌を維持しやすくなる

美容液ファンデーションは肌への負担が少なく、メイクをしながら保湿などのケアを行うことができます。そのためメイク落とし後も綺麗な肌を維持しやすくなります。
特に乾燥肌・敏感肌の人は、美容液ファンデーションによって肌のケアを行うことで、肌トラブルを予防しやすくなりますよ!

スキンケアの時間が短縮できるようになる!

美容液ファンデーションでメイク中に肌のケアができますが、メイクを落とした後もしっかりスキンケアをしなければ意味がありません。
しかし美容液ファンデーションが肌のコンディションをある程度整えてくれるので、スキンケアも簡単なもので済み時短につながります。

効果を実感したいのなら肌質や肌の悩みに合ったものを選ぼう!

美容液ファンデーションの効果を実感したいなら、まずは自分の肌質について正しく理解しましょう。自分が抱えている肌の悩みに合う、美容効果の高い商品を選ぶのがポイントですよ!
肌質や肌の悩みに合わない商品を選ぶと、逆に肌トラブルの原因になることもあります。
しっかりと自分の肌質を把握して、効果のある美容液ファンデーションを選びましょう。

敏感肌の人にはミネラル成分配合のものがオススメ!

美容液ファンデーションの中でも、「ミネラル」を配合したタイプは、天然の美容液成分を含むものが多いです。肌の負担を軽くすることができるので、敏感肌の人に特にオススメ!
ミネラル成分を配合した美容液ファンデーションは石けんで落とせるものが多いので、クレンジング剤を使用して必要な皮脂を落とし過ぎる心配がありません。そのため肌のバリア機能を維持しやすいという特徴があります。

美容液ファンデーションで理想の美肌を手に入れよう!

メイクしていても毛穴の開きや皮脂が気になる人や、化粧ノリが悪い、乾燥肌で困っているという人は、美容液ファンデーションで日中もスキンケアしちゃいましょう!
就寝前と日中のWでスキンケアを行うことで、肌トラブルを解消し、理想の美肌を手に入れやすくなります。
敏感肌の人も含有成分に気を付けて美容液ファンデーションを選べば、メイクと同時にお肌をケアできます。

美容液ファンデーションを上手に選んで、憧れの美肌に近付きましょう!

コメントは受け付けていません。